SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

寄稿文 カナダ - 日本

<< 30歳前後だった頃の私たち | main | BC州 ヴァンクーヴァー島・トルフィーノ/ユークレット地帯 >>
トロントで活躍する不動産ローンの専門家、内藤洋子さん
0
     
    1.  

      青森市で発行のタウン誌 「ゆきのまち通信」
        

         
               2013年5月号


      Yoko Naito


    「最近トロントが面白い!」―

    そんな言葉をよく耳にする。もと もと国策の多文化主義を反映しエスニックの多い街だが、それが近 年一層感じられるのだ。



    特に、経
    済移民と呼ばれるビジネスマイン ドのある中国人を初めとする東南アジア系の増加が目立つ。

    人が動けばお金が動くのは必然で、歴史的に低い今のレートを上 手に利用し投資としての不動産購入が盛んだ。


    その際に専門知識の
    ある人からの適切なアドバイスは重要で、如何に安い金利で自分の ライフスタイルに合ったローンを組み、どれほど利息負担を軽減で きるかが頭の働かせどころ。


    その
    手助けをするのが、トロントの大手銀行のロ ーン担当をする内藤洋子さん。

    札幌出身で地元の高校を卒業後東京のお茶の水女子大学化学科へ。


    その後語学を究める目的でトロン
    ト大学に留学し、中国系カナダ人 の夫との出会いで結婚。英語の皆無な義父母との交流で中国語を習 得したのが今の道に繋がり、日英中を自由に屈指し顧客をつかむ。



    そんな洋子さんも結婚後は専業
    主婦と子育て(9,5歳)に専念 し、次女が幼稚園に行くようになってから就職活動を開始した。


    結婚
    や子供の有無に左右されず仕事を継続する女性の多い北米では、主 婦の再就職は中々容易ではない。

     


    だが負けん気の洋子さんは大変
    な努力の末、数回にわたる難解な 試験や面接を見事にクリア。


    夫の
    協力のもと家庭を守りながら「人 が喜んでくれる仕事に生き甲斐を感じる」と意気揚々の日々である。

     
    Yoko Naito


    居住するトロント郊外の街マーカム市での招待レセプションにて
    ビジネス関連の知り合いの方たちと一緒に

     Yoko Naito

     








    | - | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.keikomiyamatsu.com/trackback/26