SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

寄稿文 カナダ - 日本

<< トロントで活躍する不動産ローンの専門家、内藤洋子さん | main | 身体障害者5級 >>
BC州 ヴァンクーヴァー島・トルフィーノ/ユークレット地帯
0

    青森市で発行のタウン誌 「ゆきのまち通信」
      

       
             2013年7, 8月号
     Torfino

     

    今や世界の多くの国々でNHK視聴が可能なため、地球の
    反対側
    にいながらリアルタイム
    で味わった3・11の恐怖
    と混乱と絶望は
    今でも決して忘れることが出来ない。
     

    即立ち上がって開始された義捐金活動は、在加の日本人を
    中心
    に日系人・カナダ人を巻き込
    み瞬く間に全国に広がり、
    その数を把
    握するのはとても困難だった。
     

    チャリティーコンサートやアートショウを始め、公道で盆
    踊りをする傍
    らおにぎりを売るグ
    ループまでイベントは
    さまざまであった。


    今では英語になっている「ツナミ」の恐ろしさは広く知れ
    渡っている。
    太平洋岸に面す
    BC州のバンクバー島西海岸
    の町ユークレット市
    からトーフィーノ市までの海岸沿いでは、
    直後の影響が心配されたが幸運にも直接の被害はなかった。

    Torfino

    荒波が打ち寄せるヴァンクーヴァー・アイランドの東海岸

                トーフィーノ・ユークレット地帯

    しかし月日の経過と共にあの広い太平洋を越えて漁業の道
    具類、日
    本家屋の木材など多くの
    瓦礫が流れ着き、中でも
    さびたバイクが原
    型を留めて漂着した時には大きな話題に
    なった。


    そんな中3月に海岸清掃の為に日本政府から一億円が寄付
    されたことはとても好意的
    に受け止
    めらた。


    またBC州では大学生を主体として構成されたグループ
    JapanLove Project」が、これま
    での義捐金集めに加え、
    今年3月と5月半
    ばに数十人の仲間と共に海岸沿い
    もちろん、ボートで離れ島まで漕ぎ瓦礫撤去作業を行
    った。


    地域の関係者の話では、GPSを使って何処に瓦礫が漂流
    したか
    が把握できるも
    のの予測では3目の来春まで気
    が抜けないと言う。

    Torfino
    海の向こうは日本、瓦礫が流れ着いた海岸の一つ
    うす黄色の水芭蕉が点在する
    雨が多いため、苔むした杉の大木がよく見られる
    トフィーノ・ユークレットへはヘアピンカーブの山道が続く
    | - | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog2.keikomiyamatsu.com/trackback/27